黒野拓海

黒野拓海

心理サスペンスメインで書いていきます。よろしくお願いします。
4
憎い相手に呪いをかける事が出来る 1999年 連日観光客で賑わう横浜元町。その町外れにある6階建ての黒いマンションには不吉な噂があった。 601号室の郵便受けに、憎い相手の名前や情報を記して投函すれば、その相手に呪いをかける事が出来るというのだ。 そんな都市伝説の様な噂に翻弄され、元町を訪れる人々。 そして2018年 現在。 呪いの郵便受けはWEBサイトに姿を変え、更なる呪いの連鎖を生んでいた。
24hポイント 0pt
小説 57,658 位 / 57,658件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 8,174 最終更新日 2019.02.03 登録日 2019.02.02
”私の中に何かがいる・・” 立山連峰への旅行から帰って以来、真魚の体に寄生した”何か”。 その”何か”は、ある日突如覚醒した。 そして、自らを”マナ”と名乗り、宿主である真魚に人間狩りを強要し始める。 ”人を喰い殺すなんて出来ない” ”マナ”の要求を必死で拒もうとする真魚。 しかし、真魚の精神、肉体を支配し、巧みにコントロールする”マナ”に、抵抗する術はなかった。 そして、真魚は毎夜美しい女を喰い殺し、残虐なモンスターへと変貌していくのだった。
24hポイント 0pt
小説 57,658 位 / 57,658件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 18,910 最終更新日 2019.02.01 登録日 2019.01.30
世の中には、常識では計り知れない程の美しさをもった女達が存在する。 人気女性誌『Rapier』では、編集長 大澤未菜が自らそんな美女達に インタビューするコーナー『未菜が刺す!』が好評だ。 人気の理由は、編集業界屈指の未菜自身の美しさにもあったが、 そんな未菜でさえ圧倒される程の容姿を持つゲスト達。 彼女達の無節操な程の美しさを目の当たりにし、未菜の中にいつしか芽生えた違和感。 〝これは現実か?〝 いつしか未菜は、仕事を超えてゲスト達の美しさの核心に迫っていく様になる。 「本番はこれからよ。」 そう言いながらICレコーダーのスイッチを切る未菜。 完全オフレコを条件に、自身の秘密を語り始めるゲスト達。 そこには未菜の想像をはるかに超えた衝撃の真実が。 一方、都内の女子高生の間では、飲むだけで別人の様に美しくなれる ドラッグの噂が急速に広まっていた。 ★1度公開した後も、章の名称や内容を編集する場合があります。 ご了承下さい。
24hポイント 0pt
小説 57,658 位 / 57,658件 ミステリー 1,494 位 / 1,494件
文字数 20,109 最終更新日 2019.01.26 登録日 2017.02.11
【第1部 ナミが来る!】 美菜の前に、突如現れた狂気の女〝ナミ〝。 なぜ私のところに? ひたすら私に苦痛を与え続ける理由は何? 激しい痛みと恐怖。 果たしてナミは何処から来たのか。。 恐ろしくも哀しい心理ホラー開幕。 【第2部 瞳の奥の漁火】 本能のまま美しい女を次々虐待する摩耶。 日本のダークサイドで暗躍するNaturalFaceとは。 【第3部 NaturalFace】 セクション96で繰り広げられる凄惨な地獄絵図。 【第4部 番外:美女のシリアルナンバー事件編】 横浜で、下校中の女子高校生が襲われ、数字らしきものが入った焼き印を、 右足の太股に押される事件が発生。そして、この日を境に次々と日本全国 で同様の事件が起きる。 日増しに増えていく犠牲者。狙われるのは美しい女性ばかり。一体誰が? 何の目的でこんな事を? やがて世間ではこの焼き印が゛美女のシリアルナンバー゛と呼ばれる様に なり、美しい女の証として、ブランド扱いされる様になっていく。
24hポイント 42pt
小説 9,563 位 / 57,658件 ホラー 136 位 / 2,120件
文字数 235,918 最終更新日 2019.01.11 登録日 2017.03.10
4