㌧カツ

㌧カツ

空いた時間にちょくちょく小説書いてます。そのため投稿日時などは不定期ですが、見て頂けると幸いです!
1
 小さな頃から魔法こそが全てだと思い育ってきた ロトル・ストムバート は、ある日物理系のステータスが全て1になった上にスキルも全て消えてしまい、まさしく''魔法こそが全て''という状態になってしまったのだった。  しかし彼がその時操れた属性は1つ、『火属性』だけだった。 「あれ? もしかしてこうやったら魔法って自由に使えるんじゃないか?」 「……できちゃった」  これは、そんな彼の物語。 『信じることを知る』、物語。  この作品への感想などありましたら遠慮なく……あっ、遠慮なさすぎると私の豆腐のハートがぼろぼろと崩れますので。
24hポイント 0pt
小説 57,717 位 / 57,717件 ファンタジー 18,909 位 / 18,909件
文字数 149,339 最終更新日 2018.12.23 登録日 2017.09.21
1