アールグレイ

アールグレイ

読んで頂きありがとう御座います。大好きなワインの事や、楽しい時間を過ごして頂けるような小説を書けるように頑張ります。作者の励みになりますので、コメントも頂けると嬉しいです。
3
偉大な醸造家の父を持つ、男爵家の子息オレステ。そんな彼もまた、ワイン造りに非凡な才能を持っており,ワインコンクールにて大賞を受賞した。しかし、それに不満を持つ侯爵家の人間達と口論となり、頭を冷やせと自室で軟禁を命じられる。 ようやく出られたと思ったら、王都から最も離れた田舎の村へと、事実上の左遷を命じられた。その村で、ワインの醸造長としてワイン造りに勤しみ結果を出せとの事だ。 一体自分は、誰のために何のためにワインを作るのか? まだまだ未熟な青年は、村人達との出会いや別れ、交流を通して躓きながらも成長していく。
24hポイント 7pt
小説 31,494 位 / 128,291件 ファンタジー 5,692 位 / 32,684件
文字数 7,399 最終更新日 2021.08.03 登録日 2021.07.31
【ご都合主義やテンプレには飽きた、という方にお勧めです】 女神のうっかりで異世界に転生させられたヨシツグとヤマト。 与えられた能力は使い勝手がいまいち分からない。そして何より食う金も無い。住み込みで働けるお店を紹介して貰え、スタッフが全員美人だと期待したのも束の間。個性的過ぎるメンバーに振り回される日々が続いていた。魔王を倒せば元の世界に戻れるが、忙しくて冒険者登録も中々できない。 そんな2人は、寄り道をしながら魔王を倒すために活動をしていく。 ※チートになるのは結構先です。それまでは、二人の小賢しさをお楽しみください。
24hポイント 7pt
小説 31,494 位 / 128,291件 ファンタジー 5,692 位 / 32,684件
文字数 26,012 最終更新日 2021.07.24 登録日 2021.07.11
ワイン作りの統括責任者として、城内で勤めていたイラリアだったが、突然のクビ宣告を受けた。この恵まれた大地があれば、誰にでも出来る簡単な仕事だと酷評を受けてしまう。城を追われることになった彼女は、寂寞の思いを胸に新たな旅立ちを決意した。そんな彼女の後任は、まさかのクーラ。美貌だけでこの地位まで上り詰めた、ワイン作りの素人だ。 誰にでも出来る簡単な作業だと高を括っていたが、実のところ、イラリアは自らの研究成果を駆使して、とんでもない作業を行っていたのだ。 彼女が居なくなったことで、国は多大なる損害を被ることになりそうだ。 これは、お酒の神様に愛された女性と、彼女を取り巻く人物の群像劇。
24hポイント 149pt
小説 8,198 位 / 128,291件 ファンタジー 1,569 位 / 32,684件
文字数 60,538 最終更新日 2020.12.30 登録日 2020.09.21
3