アールグレイ

アールグレイ

読んで頂きありがとう御座います。大好きなワインの事や、楽しい時間を過ごして頂けるような小説を書けるように頑張ります。作者の励みになりますので、コメントも頂けると嬉しいです。
2
ワイン作りの統括責任者として、城内で勤めていたイラリアだったが、突然のクビ宣告を受けた。この恵まれた大地があれば、誰にでも出来る簡単な仕事だと酷評を受けてしまう。城を追われることになった彼女は、寂寞の思いを胸に新たな旅立ちを決意した。そんな彼女の後任は、まさかのクーラ。美貌だけでこの地位まで上り詰めた、ワイン作りの素人だ。 誰にでも出来る簡単な作業だと高を括っていたが、実のところ、イラリアは自らの研究成果を駆使して、とんでもない作業を行っていたのだ。 彼女が居なくなったことで、国は多大なる損害を被ることになりそうだ。 「戻ってこいと申されましても、この国でワイン作りを依頼されておりまして、どうしたものでしょう」 バッカスの加護ですか?それは凄いのでしょうか。 これは、お酒の神様に愛された女性と、彼女を取り巻く人物の群像劇。
24hポイント 10,351pt
小説 219 位 / 84,311件 ファンタジー 67 位 / 24,486件
文字数 36,176 最終更新日 2020.10.10 登録日 2020.09.21
エルフリーデは由緒正しき伯爵家の令嬢。 今日も人々のために、聖女として祈りを捧げる。 しかし、不本意ながら、悪の令嬢と周りからは揶揄されてしまう。 「私の祈りの何処がおかしいのでしょう?」 真の聖女と呼ばれる日まで頑張ります。
24hポイント 127pt
小説 5,586 位 / 84,311件 ファンタジー 1,440 位 / 24,486件
文字数 9,129 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.25
2