引きこもり令嬢

引きこもり令嬢

1
転生したら、いきなり聖女と崇められた俺。 なんか聖女って権威がありすぎて好き勝手できるらしい。 しかも、聖魔法というチートな回復と防御魔法を誇るらしい。 「なるほど。なら、遠慮なくこの国を好き勝手させてもらおう」 ということで、金にがめつい聖女様が爆誕した。 ついで、本編に書かないから、転生する前の自己紹介を簡単にしとく。 俺は、もともと転生する前は、経済学を大学で学んでいた。 そのあと、IT会社を起業したが、あえなく不況の嵐に飲まれ、やむなく倒産。 というのも、消費税15%に上がっただけでなく、所得税、法人税、挙句の果てに、貯金の9割が強制的に政府に税金として納めるしかなかったからだ。とにかく、とんでもない大恐慌だった。 俺は、倒産したからって自殺する気はなかったが、打ちのめされていた。 やけ酒をのんで記憶が吹き飛んで寝落ちしたのは覚えている。 目が覚めたら、聖女として、身体が女になっちまっていた。 まぁ、「新しい世界で、開き直って新しい人生を謳歌してやるぜ」って俺が思ったところから始まる物語である。
24hポイント 0pt
小説 128,657 位 / 128,657件 ファンタジー 32,688 位 / 32,688件
文字数 30,718 最終更新日 2020.09.24 登録日 2020.09.12
1