無知葉 奈央

無知葉 奈央

2
職業探偵の絢辻真希と職業作家の村瀬若菜が様々な事件の謎に挑む。 彼女らが関わる事件の謎の影には、自らは直接手を出さず犯罪を犯す、黒男の存在があった。
24hポイント 0pt
小説 46,857 位 / 46,857件 ミステリー 1,232 位 / 1,232件
文字数 9,038 最終更新日 2016.06.27 登録日 2016.03.11
伏見 颯人は生まれた時から霊と関わりやすい体質だった。 霊が視えるのは当たり前。霊に触ることもできるし、会話することもできる。それだけならまだマシだった。 しかし彼は霊と関わりやすい、つまり霊現象に遭遇しやすいのだ。 そんな彼がバイト帰りに出会ったのは女の霊だった。 乗っていた原付を止めて女性に話しかけた颯人だったが、女性は「街まで」としか言わなかった。 明らかに霊だったが、颯人は冷静に返した。 「…はぁ。そういうのは車相手にやりませんか?ただでさえ原付で二人乗りって厳しいのに」 うまく女性をかわし、無事家に帰ったはずだったが、彼女はついてきてしまった。
24hポイント 0pt
小説 46,857 位 / 46,857件 ファンタジー 15,662 位 / 15,662件
文字数 21,440 最終更新日 2015.10.09 登録日 2015.10.09
2