シラサキケージロウ

シラサキケージロウ

のんびりやります
4
恋愛 連載中 長編
高校生の田中秀成の通う高校にある日、織田信子という名の〝ブショー系女子〟が転校してくる。 織田信長の末裔である信子は、あることをきっかけに秀成を大層気に入るが、なんと彼は織田にとって一番の仇、明智光秀の血を引く者だった。 しかしたかが歴史の因縁如きで、信長由来のうつけの血を脈々と受け継ぐ信子が恋心を諦めるはずもなく……。 ※作中では秀成と信子の視点が切り替わります。秀成視点の時は文頭に丸印が、信子視点の時は文頭に星印がありますので、参考にしてください。
24hポイント 2pt
小説 3,814 位 / 18,817件 恋愛 1,588 位 / 5,000件
SF 完結 ショートショート
半世紀以上も前のこと。とある科学者が作り出した、40歳以上のオッサンを美少女に変える魔法の薬、美少女薬(ハシカン)により世界は激変した。 世界は瞬く間に違法美少女(イリーガール)と呼ばれる偽の美少女で溢れ、そのせいもあって世界人口は減少の一途を辿った。 美少女薬と違法美少女の取り締まりを決定した世界各国は、専任捜査官を警察組織内に設置することを決める。 専任捜査官のひとりであるハリムラは、ある日チエリという美少女に出会うのだが……。
24hポイント 0pt
小説 18,817 位 / 18,817件 SF 960 位 / 960件
恋愛 連載中 長編
「僕がタイムリープ出来るって言ったら、どうする?」 友人・園敦から受けたそんな台詞に、江波千晃は唖然とした。 園が突然〝タイムリーパー宣言〟をした目的は、一目惚れした〝清楚系美少女〟、池里真春との恋の成就の手伝って欲しかったためであった。 しぶしぶながらもこれを了承した江波は、園に付き合わされて、自分でも気づかぬうちに同じ一週間を何度も過ごすことになるのだが、幾度目かのループのある日、彼女についての真実を知り……。
24hポイント 3pt
小説 3,326 位 / 18,817件 恋愛 1,409 位 / 5,000件
本郷翔太郎は「タマフクロー」という卑猥な名前で職業ヒーローをやっている。 色々とブラックな労働環境でありながらも、なかなか辞めるに辞められず、うだうだとヒーロー活動を続けていた翔太郎はある日、自宅マンションの屋上で倒れているヒーローを見つける。 とりあえず家にそのヒーローを連れ帰り、介抱のためにマスクを脱がせると、なんとそのヒーローはまだ高校生程度の少女であった。 同じ地域でヒーロー活動を続けるふたりは度々顔を合わせるが、反りが合わず犬猿の仲である。 そんな日々が続くある日、ふたりの前に全身白づくめの奇妙な男が現れて……。
24hポイント 12pt
小説 1,740 位 / 18,817件 大衆娯楽 34 位 / 497件
4