都月きく音

都月きく音

おにロリや年の差カップルと微エロをこよなく愛する駄目人間。感想乞食なのでなにかひとこと頂けると泣いて喜びます。
6
これは、ある孤悲の話―― ジェラルディーンはたった1日の結婚生活から未亡人となって約10年。母や妹達は再婚しろとうるさい。30歳の誕生日を目前にした最近は特にうるさい。 適当に交際相手をでっち上げてお茶を濁そうかと考えていた矢先、同じく結婚を勧められてうんざりしていたギデオンを紹介される。 斯くして2人はお互いの利害の為に婚約者を装うことにしたのだった。 ワケありツンツンヒロインと、ちょっと情けない弱腰ヒーローが愛を見つけるまでのお話。 拙作『侯爵様と家庭教師(https://www.alphapolis.co.jp/novel/795339435/122132057)』のマシューが時々登場します。 ※カクヨムさんの方で完結済です。  内容に変更はありません。
24hポイント 14pt
小説 15,118 位 / 57,727件 恋愛 4,979 位 / 13,784件
文字数 110,937 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.09.05
地味だけれど心優しい姉と、野心家な美しい妹の入れ替わり人生の物語。 螢月は炭焼きと薬作りを生業にする両親と、近隣一番の美少女と名高い妹との四人家族で、静かな村で穏やかに暮らしていた。 しかし、妹の月香が行方不明になったことから、その穏やかな暮らしが失われてしまう。 途方に暮れる螢月の前に、以前怪我をしていたところを助けた男が現れる。 「迎えに来た。わたしの妻になって欲しい」 そう言う男はこの国の次期王・世太子その人で―― 戸惑いながらも王宮に連れて来られた螢月が目にしたのは、公主として傅かれる月香の姿だった。 ※カクヨムさんにて同じものが公開されています。 ※しばらくの間は毎日0時と21時に更新します。 ※37話からは1日1話、午前0時に更新するようになります。ご了承ください。 画像は素材サイト様からお借りしております。 →無料壁紙フリー写真素材集/癒やしの風景写真(http://www.yokaphoto.net/)
24hポイント 35pt
小説 10,214 位 / 57,727件 恋愛 3,577 位 / 13,784件
文字数 226,720 最終更新日 2019.08.12 登録日 2019.06.01
恋愛 完結 長編 R15
親戚に家を乗っ取られ、行き場をなくした為に職業婦人として生きていくことにした元伯爵令嬢のリュネットだが、何故か職場で上手くいかない。仕事は順調だった筈なのに、雇用主に突然解雇を言い渡される。 今日もまた解雇され、次の仕事先のことを考えて意気消沈しているところに来客があった。 それは親友の兄で、もっとも会いたくなかった男――マシューだった。 自力で生きていかなければ意味がない、と憤慨するリュネットを、マシューは無理矢理自分の屋敷へと連れ帰る。 「仕事なら僕があげる。きみはここで働けばいい」 女たらしだけど恋愛童貞な年上侯爵様と男性が苦手な恋愛潔癖症気味元お嬢様の恋物語…の、筈。 ※本編全40話+番外編ちょこっと。 ※カクヨムさんにも同じものが掲載されております。
24hポイント 99pt
小説 5,856 位 / 57,727件 恋愛 2,186 位 / 13,784件
文字数 465,551 最終更新日 2018.08.27 登録日 2017.08.15
BL 完結 短編 R18
劣等生の弟・昂大は、優秀な兄・匡一のことが大嫌いだった。 けれど、匡一は昂大に歪んだ感情を抱いていて―― ※ヤマなし・オチなし・意味なし のアレです。
24hポイント 28pt
小説 11,218 位 / 57,727件 BL 1,698 位 / 4,786件
文字数 25,733 最終更新日 2018.05.25 登録日 2018.05.25
恋愛 完結 長編 R15
「この娘はいずれ王を害するであろう」 生まれたときにそのような託宣を受け、都から遠く離れた御廟で生涯を終える筈だった鈴雪は、王の手で都へと連れ戻される。王の后となる為に。 大人の力に抗える筈もなく、ただただ泣きじゃくる鈴雪を疎んじた王は、幼い后を後宮の外へと出すことにした。 そうして、時は流れ――都には、王が世継ぎに恵まれないのは、王宮を追われた鈴雪の呪いだという噂が流れ始めた。 成長した鈴雪は再び後宮へ連れて来られるが、そこは今も昔も、女達の嫉妬と陰謀が渦巻く世界だった。
24hポイント 71pt
小説 7,016 位 / 57,727件 恋愛 2,606 位 / 13,784件
文字数 164,482 最終更新日 2018.04.30 登録日 2018.04.01
恋愛 連載中 長編 R15
田舎でのびのびと暮らしていたジュヌヴィエーヴは、突然やって来た顔も知らない父親の迎えに連れられ、パリへと出て行く。 強欲な父に騙されたと知ったジュヌヴィエーヴは故郷に帰ろうとするが、狡猾な父に行く手を阻まれ続ける。 鬱憤が溜まって限界に達しようとしていた頃、ジュヌヴィエーヴは一人の異国人と出会った。 十六歳になったばかりの少女が恋をしたのは、厭世的に生きる四十七歳の寡夫だった―― 拙作『侯爵様と家庭教師(https://www.alphapolis.co.jp/novel/795339435/122132057)』の主人公リュネットの祖父母の出会いの物語です。
24hポイント 7pt
小説 17,712 位 / 57,727件 恋愛 5,840 位 / 13,784件
文字数 67,642 最終更新日 2018.04.06 登録日 2017.10.19
6