あざらしもどきねこ

あざらしもどきねこ

まだ下手なので気にしたら負けです。 感想は毒舌なものでも、小説が良くなるなら欲しいので言ってくださるとうれしいです。
1
これは、世界が一度滅んだ後の話……。  今は未来。君たちの生きている世界の二百何世紀は経っているであろう世界。  人間の文化は一度滅び、君たちの生きていた場所、科学、記録などはもうほとんど消えていた。少なくとも残っているのは、君たちの知らないような未知の科学のみ。  その中で現在でも有名な「くじら」という物が残されていた。  くじら、この世界でいう無人の飛行型自動船。  くじらはこの世界に5機しかないといわれる、今では古代の乗り物。それを見たら一生幸せになれる、という噂がたつほど、地上ではとても珍しく有名な、世界の七不思議のような存在。  くじらを動かすには、ドールという少女達が必要となる。これは、その少女達と少年、そして「くじら」の物語。  さあ始めよう。世界を揺るがす者達の物語ーーファンタジーーーを。 ※作者の集中力が全くもって0のため、制作スピードがとてつもなく遅いです!!
24hポイント 0pt
小説 63,551 位 / 63,551件 ファンタジー 19,928 位 / 19,928件
文字数 34,281 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.03.04
1