1
恋愛 連載中 長編
佐保山天(さぼやま そら)はクラスでサボテンと呼ばれるぼっちのオタクだ。 砂漠で独り咲くサボテンのように棘を剥き出しにし、誰も近づくなと威嚇する社交性の欠片もない典型的なダメ人間。 そんな佐保山はある日ひょんなことからクラスのギャル、楠木柚子(くすのき ゆず)に付き纏われるようになる。 しかもそのギャルが超お節介で弁当を作ってきたり服を買いに行ったり。挙げ句の果てには佐保山の『過ち』にまで干渉してくる。 無かったことにしようとしていた『過ち』に佐保山は再び向きわなければならなくなり、平和だった生活が一変。まるで普通の高校生が送る青春の1ページのような甘酸っぱいものとなっていく。 「はぁ、人と関わってもロクなことがない」 逃げていた現実への不安と恐怖。そして一つの謎。   ――どうしてこいつは俺にこうも優しくするんだ。 花屋のギャルが枯れ果てたサボテンを咲かせる、ちょっと真面目な恋愛ストーリー。そんなお話です。
24hポイント 0pt
小説 111,604 位 / 111,604件 恋愛 32,114 位 / 32,114件
文字数 49,075 最終更新日 2019.12.03 登録日 2019.12.01
1