くり

くり

更新状況は近況ボードでたまに発信してます。たまに
3
謎に包まれた三船の神、タコアシ。その正体は神などと仰々しいものではなく、もっと低俗で野蛮な、食い意地の張った意地汚い悪魔のごとき…………愛玩動物(?)であった。 そんな見た目わんこな神さまモドキとその飼い主の少女のお話。    ☆ 『Kyrie 涙の国』と同じ世界観のお話です。そちらを読んでいなくても、一応大丈夫な内容となっています。
24hポイント 14pt
小説 13,751 位 / 57,341件 ファンタジー 3,600 位 / 18,803件
文字数 72,738 最終更新日 2019.10.12 登録日 2019.08.31
父親の仕事の都合で世界中を回っている岩倉ノアとその姉妹は、日本である兄妹と親しくなる。彼らは夢の中に潜ることの出来る"夢視師"という者達だった――。〈第一部完結〉     ☆ 身内用にあげている作品なので、関係者?以外にはわかりにくい点があるかと思います。気に入った、読む!という方がいらっしゃったら、感想などで教えてください。     ☆ イラスト・キャラ原案:みみる     ☆ 別の小説をアップしました。『Kyrie 涙の国』と言います。暫くそちらを更新する予定なので、二部は少々お待ちください。
24hポイント 0pt
小説 57,341 位 / 57,341件 キャラ文芸 1,360 位 / 1,360件
文字数 168,766 最終更新日 2019.09.09 登録日 2018.03.26
白灰色の荒野。蔓延る怪物。そのど真ん中にぽつんと存在する白い王国――。 現実から切り離された世界に放り出された者達の国。そこには、かつて一人の英雄であり、大罪者が存在した。 北軍の長、時間を越える者、〈北の鬼〉クレア・クォントリル。 彼女の存在を巡って、時間を超えた戦いが始まる。      ☆ 西軍白兵隊第二小隊が壊滅した。生き残ったのは僅か三人。その一人、ヒメの新しい相棒として選ばれたのは、元北軍軍団長の息子にして鬼の異名を持つ青年、キリエ・シュナイダーだった。 彼の協力のもとに西軍は窮地を脱するが、それとともにキリエは姿を消してしまうのだった。(ヒメの章)      ☆ 身内用に載せている話なので、分かりにくい箇所が多々あるかと思います。気に入った、読む! という方がいたら、感想などでご連絡ください。改善するかもしれませんw     ☆ ヒメの章の一部タイトル変更、中身は変更なし。(2019/6/1)
24hポイント 0pt
小説 57,341 位 / 57,341件 ファンタジー 18,803 位 / 18,803件
文字数 62,326 最終更新日 2019.09.09 登録日 2019.03.04
3