kyrie 涙の国

白灰色の荒野。蔓延る怪物。そのど真ん中にぽつんと存在する白い王国――。
現実から切り離された世界に放り出された者達の国。そこには、かつて一人の英雄であり、大罪者が存在した。
北軍の長、時間を越える者、〈北の鬼〉クレア・クォントリル。

彼女の存在を巡って、時間を超えた戦いが始まる。



     ☆



西軍白兵隊第二小隊が壊滅した。生き残ったのは僅か三人。その一人、ヒメの新しい相棒として選ばれたのは、元北軍軍団長の息子にして鬼の異名を持つ青年、キリエ・シュナイダーだった。
彼の協力のもとに西軍は窮地を脱するが、それとともにキリエは姿を消してしまうのだった。(ヒメの章)



     ☆



身内用に載せている話なので、分かりにくい箇所が多々あるかと思います。気に入った、読む! という方がいたら、感想などでご連絡ください。改善するかもしれませんw




    ☆

ヒメの章の一部タイトル変更、中身は変更なし。(2019/6/1)


24hポイント 0pt
小説 57,376 位 / 57,376件 ファンタジー 18,811 位 / 18,811件