石田 昌行

石田 昌行

富山県在住のアマチュア作家。「小説家になろう」で作品を公開しているので、是非読んでやってください。
2
 プロレス団体「アーク」に所属するトップレスラー「古橋ケンタ」は、乗っていたバスが起こした交通事故により時空を飛び越え、元禄時代の日本へとタイムスリップしてしまう。  その地で無頼漢たちに襲われていた武家の娘「秋山葵」を救ったケンタは、名のある武芸者と勘違いされ秋山家で居候することに。  そんなおり、突如として勃発する藩のお家騒動。  そして、葵をかどわかさんと次々に襲いかかる忍者、達人、裏柳生。  単なるいち武家のひとり娘に過ぎない葵が背負う出生の秘密。  はたしてケンタは、葵の身を守りきることができるのか?  天下の副将軍が見守るなか、二十一世紀の豪腕が元禄の世に炸裂する!  超時空プロレスファンタジー、ここに開幕!
24hポイント 21pt
小説 15,019 位 / 87,462件 キャラ文芸 208 位 / 2,057件
文字数 506,942 最終更新日 2020.10.24 登録日 2020.08.26
 走り屋の聖地「八神街道」から、「狼たち」の足跡が失われて十数年。  走り屋予備軍の女子高生「猿渡眞琴」は、隣家に住む冴えない地方公務員「壬生翔一郎」の世話を焼きつつ、青春を謳歌していた。  眞琴にとって、子供の頃からずっとそばにいた、ほっておけない駄目兄貴な翔一郎。  誰から見ても、ぱっとしない三十路オトコに過ぎない翔一郎。  しかし、ひょんなことから眞琴は、そんな彼がかつて「八神の魔術師」と渾名された伝説的な走り屋であったことを知る──…
24hポイント 0pt
小説 87,462 位 / 87,462件 ライト文芸 3,760 位 / 3,760件
文字数 289,225 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.07.10
2