1
はるか昔、日の本の国では人間と妖怪が共存していた。 しかし急速な人間が山林を切り開き水を汚したことがきっかけで、二つの種族は限りある土地と資源をめぐって戦争を始める。 当初は頑健な妖怪側が優勢となるも、とある新兵器の開発により 人間側が息を吹き返し、領土を半々に割ったところで停戦となる。 それから五十年、互いに持ち合わせた不信感がひっそりと渦巻く中、 一組の少年少女が軍に入隊したところから、 この世界は再び大きく動き出す。 一人は三千院葵(さんぜんいんあおい)。わずか十三歳で参謀として名を馳せる天才軍師。 一人は久世怜香(くぜれいか)。かつて仲間を見捨てた軍人を父に持ち、忌み嫌われる裏切り者の娘。 二人ははたして、この大戦を生き抜くことができるのか? ※妖怪と人間の戦争を描いた作品です。 舞台は未来の日本、軍隊の装備や記述は自衛隊を参考にしています。 登場人物 主人公:三千院 葵(さんぜんいん あおい) 天才的な記憶力と判断能力を持つ中学生参謀。階級は一尉。 ドSで冷静、表情がほとんど動かない。あだ名は仏像、演説は読経にそっくり。 特技は騙しうち。 ヒロイン:久世 怜香(くぜ れいか) 葵の幼馴染。自己判断で突っ走りがちな葵の手綱をとる常識人。 父が名のある軍人だったが、味方を裏切り逃走したため軍内での評判は地に落ちている。一家の名誉回復のため軍へ志願した。 御神楽 大和(みかぐら やまと) 葵と怜香の通う学校に中学から転校してきた。 関西弁でとにかくよく喋り、誰とでもすぐ仲良くなる。 運動神経抜群、野生のカンが鋭い。 ただし馬鹿、九九の七の段から怪しい。
24hポイント 18pt
小説 1,034 位 / 19,522件 ファンタジー 450 位 / 7,570件
登録日 2016.03.24
1