喜劇の沙吉比亜

喜劇の沙吉比亜

1
SF 連載中 短編 R15
登場人物 服部 祐一郎 はっとり ゆういちろう 服部 秋穂 はっとり あきほ 星野 美沙紀 ほしの みさき 基督 姫子 きりす ひめこ 旭川 瑠美 あさひがわ るみ 八神 蓮 やがみ れん 余りにも悪い目覚めで吐きそうになるのを我慢し、ベッドから起き上がる。直ぐに自分の部屋のドアへ目を向ける。周りには本棚が幾分かに分けられていて、息苦しい空間だ。大量の本が置いてあり、机の上にはパソコンが一台置いてあるだけの部屋。その為、 部屋は非常に狭く見栄えの良いものではなかった。 ベッドから降りてドアへ近寄ろうとするが吐き気がして足元がよろける。おまけに酷い耳鳴りが続く。朝は嫌いだ。いつも気分が悪いし、もう起きたくないとも思う。けど、そんなことを何年も続けていればもう慣れっこだった。続けたくないけど続いてしまっていると言う状況すら忘れてしまったのかもしれない。あの日僕の記憶が消えたように。
24hポイント 0pt
小説 111,793 位 / 111,793件 SF 3,208 位 / 3,208件
文字数 6,149 最終更新日 2018.08.07 登録日 2018.07.29
1