藤冨三樹臣

藤冨三樹臣

恒久的な傲慢に、悩まされ苦しむあんたへ。 どうか、その涙は枯らすことなくその心を詠え。 ユーザー名:藤冨三樹臣         ↓       大外けやき と変更しました。てへぺろっ
1
 赤髪の男いわく、俺は妹にぶち殺されたらしい。なんでだろう。本当にさ。理不尽よね。思い当たる節としては妹の彼氏くんに告白された……くらいだし、それも断ったしなあ。たぶん元からあいつ俺のこと嫌いだったんだよ。文字通り殺したいほど。心に来るなあ。  スキルレベルは『999』。しかし、俺自身のレベルは『2』なんだ。スキルが合ってないんだ、俺の身体に──。 ◇ 生前プレイしていたVRMMOに酷似した世界に転生した豆助(主人公)と清彦(主人公に巻き込まれた奴)の二人は自分の体に合わないスキルをもち、骨折・貧血は当たり前。 これは、そんな脆刃の剣コンビと愉快な仲間達の異世界譚。
24hポイント 0pt
小説 102,120 位 / 102,120件 ファンタジー 27,402 位 / 27,402件
文字数 24,991 最終更新日 2020.05.31 登録日 2020.05.29
1