ユーリアル

ユーリアル

3
ある日、私は死にかけた。そこで出会ったのは、異世界のお婆ちゃん。 そのままだと2人して死んでしまうという……。 ええ!? こんなところから逆転する方法があるんですか!? その方法は、2人で1人になること。 人の良すぎるお婆ちゃんのおかげで生き返った私は……稼ぐことにした。 贅沢したいとは言わないけれど、そこそこに暮らしたい! 少女としての欲望と、苦労してきたお婆ちゃんの願いが一致して前に進む原動力になる! そんな私はいつしか、いくつものあだ名を貰ってしまう。 そのうちの1つが……聖女? ええ、ほんとに!? ちょっとの便利が、世界を変える! 見た目は子供、中身は……大人? 自分の生活と、お母さんたちを笑顔にさせるために、今日も頑張るのだ!
24hポイント 14pt
小説 19,881 位 / 96,719件 ファンタジー 3,887 位 / 26,159件
文字数 165,072 最終更新日 2019.04.11 登録日 2019.01.27
俺はただひたすらに耐えていた。 体から抜けていく熱を少しでもとどめるために。 俺が俺で……いるために。 これが終われば、ただのコボルトに戻ってしまうという恐怖。 それを救ってくれたのは、1人の人間だった。 何を返せばいいかという問いに薬師兼魔法使いだという 人間の少女は俺に旅のお供をお願いして来た。 どこか天然の少女と、召喚されたとはいえ怪物の俺とが旅をしたならば静かに過ごせるはずもなく……。 今度は誰かを守りたいコボルトと、魔法使いの少女とが紡ぎ出す、旅するファンタジーの始まりです!
24hポイント 0pt
小説 96,719 位 / 96,719件 ファンタジー 26,159 位 / 26,159件
文字数 104,841 最終更新日 2018.12.08 登録日 2018.11.02
世界最強とも噂される種族、オーガ。 そんなオーガに転生した俺は……人間らしい暮らしにあこがれていた。 確かに強い種族さ! だけど寝ても覚めても獣を狩ってはそのまま食べ、 服や家なんてのもあってないような野生生活はもう嫌だ! 「人間のいる街で楽しく暮らしてやる!」 家出のように飛び出したのはいいけれど、俺はオーガ、なかなか上手く行かない。 流れ流れて暮らすうち、気が付けばおっさんオーガになっていた。 ちょこっと疲れた気持ちと体。 それでも夢はあきらめず、今日も頑張ろうと出かけたところで……獣人の姉妹を助けることになった。 1人は無防備なところのあるお嬢様っぽい子に、方や人懐っこい幼女。 別の意味でオーガと一緒にいてはいけなさそうな姉妹と出会うことで、俺の灰色の生活が色を取り戻していく。 おっさんだけどもう一度、立ち上がってもいいだろうか? いいに決まっている! 俺の人生は俺が決めるのだ!
24hポイント 0pt
小説 96,719 位 / 96,719件 ファンタジー 26,159 位 / 26,159件
文字数 92,516 最終更新日 2018.09.08 登録日 2018.08.14
3