蒼霧雪枷

蒼霧雪枷

蒼霧雪枷(アオギリ セッカ)と申します!猫とゲームが好きな変人です!完全に趣味の塊のような小説を書きます()基本的にまったり更新。別サイトで書いてるものもあります。
4
恋愛 連載中 短編 R15
アレクシア・レーベアル侯爵令嬢はある日前世を思い出し、この世界が乙女ゲームと酷似していることに気づく。 そのゲームでアレクシアは、どのルートでも言われなき罪で一族郎党処刑されるのである。 しかも、その処刑への道の始まりが三日後に迫っていることを知る。自分だけではなく、家族までも処刑されるのは嫌だ。 考えたアレクシアは、黙って家を出ることを決心する。 そうして逃げるようにようやって来た港外れにて、アレクシアはとある海賊船を見つけ─ 「ここで働かせてください!!」 「突然やって来て何だお前」 「ここで働きたいんです!!」 「まず名乗れ???」 男装下っぱ海賊令嬢と、世界一恐ろしい海賊船長の愉快な海賊ライフ!海上で繰り広げられる攻防戦に、果たして終戦は来るのか…? ────────── 既存のものをさっさと進めろと突っ込まれる気がしますが、鉄は熱いうちに打てと神の啓示を受けました(((( なろうにも投げる予定です。
24hポイント 21pt
小説 24,751 位 / 148,463件 恋愛 11,296 位 / 46,794件
文字数 96,995 最終更新日 2021.09.21 登録日 2021.08.13
恋愛 完結 短編
勇者として異世界に召喚されチート無双、からのハーレム落ち。ここ最近はそんな話ばっか読んでるきがする引きこもりな俺、18歳。 此度どうやら、件の異世界召喚とやらに"巻き込まれた"らしい。 召喚した彼らは「男の勇者」に用があるらしいので、俺は巻き込まれた一般人だと確信する。 だって俺、一応女だもの。 勿論元の世界に帰れないお約束も聞き、やはり性別を間違われているようなので… ならば男として新たな人生片道切符を切ってやろうじゃねぇの? って、ちょっと待て。俺は一般人Aでいいんだ、そんなオマケが実はチート持ってました展開は望んでねぇ!! ついでに、恋愛フラグも要りません!!! 性別を間違われた男勝りな男装少女が、王弟殿下と友人になり、とある俺様何様騎士様を引っ掻き回し、勇者から全力逃走する話。 ────────── 突発的に書きたくなって書いた産物。 会話文の量が極端だったりする。読みにくかったらすみません。 他の小説の更新まだかよこの野郎って方がいたら言ってくださいその通りですごめんなさい。 4/1 お気に入り登録数50突破記念ssを投稿してすぐに100越えるもんだからそっと笑ってる。ありがたい限りです。 4/4 通知先輩が仕事してくれずに感想来てたの知りませんでした(死滅)とても嬉しくて語彙力が消えた。突破記念はもうワケわかんなくなってる。 4/20 無事完結いたしました!気まぐれにオマケを投げることもあるかも知れませんが、ここまでお付き合いくださりありがとうございました! 4/25 オマケ、始めました。え、早い?投稿頻度は少ないからいいかなってさっき思い立ちました。突発的に始めたから、オマケも突発的でいいよね。 21.8/30 完全完結しました。今後更新することはございません。ありがとうございました!
24hポイント 49pt
小説 15,822 位 / 148,463件 恋愛 7,504 位 / 46,794件
文字数 167,083 最終更新日 2021.08.30 登録日 2020.03.24
恋愛 連載中 長編 R15
俺は宮崎澪明。会社勤めの26歳。まれに見る不幸体質の持ち主だった。 そんな俺の人生は、不幸な事故によって終わってしまった。 しかし、気づいたら不思議な空間にいて、そこにいた自称神が… 「手違いで殺しちゃったんで、好条件で転生させます!ごめんネ☆」 と言うので、一生ゴロゴロ自堕落に暮らせることを要求しました!! そして、無事に転生したと思ったら、ここで前世の俺の最後の不幸が降りかかる。 あれ? なんか俺、女じゃね???? 手違いで女子に転生してしまった元リーマンは、無自覚無双で魔物を従え、勇者やら魔王やら王子やらに言い寄られて!? のんびり暮らしたかったはずなのに、いつの間にか男達からの全力逃走劇!! 「元男なのに、なんで男にときめくんだーー!?!?!?」 彼女(彼?)の叫びは、虚しく森に消えました…… ─────────── 投稿していたものをリメイクしたものです。元の作品は削除済みです。 一章までは毎日更新。二章からはある程度進むまで更新停止する予定。
24hポイント 0pt
小説 148,463 位 / 148,463件 恋愛 46,794 位 / 46,794件
文字数 54,382 最終更新日 2021.04.05 登録日 2021.03.21
──目が覚めるとそこは、森の奥深くでした…  異世界の森で目が覚めた主人公は、モンスターの姿で大半の記憶を失っていた。それでも自分が元人間で、違う世界に住んでいた事は覚えている。しかし、ある程度元の世界の知識はあるのに、自分の事の記憶だけがぽっかりとないのだ。  それでも記憶を取り戻し、平穏に生きようとするも、数々の邪魔(?)が入り──  愛玩モンスターになってしまった元人間が異世界で大冒険!!色々な意味で狙われるはめになりつつも、記憶を取り戻していき… 「オレは、絶対平和に暮らすんだ!!」 数々の面倒事に巻き込まれる話である。 ────────── リメイク投稿。二章からは不定期更新です。 なろうからの転載ですがこっちでの更新を主にします。
24hポイント 0pt
小説 148,463 位 / 148,463件 ファンタジー 35,378 位 / 35,378件
文字数 54,763 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.03.05
4