いつか死ぬキミと見た、あの海を。

 「早く大人になりたい」と願う少年『佐久間七海』は、高校の卒業式当日、誰にも告げることなく一人、鎌倉の街へとやってきた。
 そんな風情溢れる鎌倉のとある海岸沿いで、彼は一人の少女に出会う。

 「 あたしさ、死に場所を探してるの 」

 穏やかな相模湾に囲まれた鎌倉の街で、本来出会うことすらなかった二人が出会い、そして、彼らの人生は大きく動き出す。
24hポイント 0pt
小説 95,930 位 / 95,930件 青春 3,854 位 / 3,854件