最強の剣士は最弱の弓師を演じなければ。

イジメで中退した引きこもりの名倉一香(なくらいちか)は毎日が嫌になった。

そんな一香に不思議なメールが届いた。
その内容は一定の自殺方法をすれば異世界に転生できる。という内容だ。
別にそれを信じていたわけではなかったがする事もなく
死にたいと思っていたから遂に決意を固める。

自殺し、意識が遠のいていく中、強引にどこかへ引っ張られる。

しばらくして、目を覚ますとそこには赤髪の女神の姿があった。

その女神は一香にガチャを回せ回せと言い、仕方なくガチャを回してみる。

すると最強のアビリティである『覇王の加護』を習得してしまう。
しかしこのアビリティはチート過ぎて…。

剣士は自重した。



どうも作者の神谷です。
もうね、ギャグが書きたくて書きたくて…。
そんな勢いで書きました。
楽しんでいってくださいな。
24hポイント 7pt
小説 12,269 位 / 45,000件 ファンタジー 3,485 位 / 15,227件