風鳴り

 西山花江、英治夫妻には、一人息子に一人の孫がいて、ある事件が起きるまでは平和に暮らしていた。
 だが、息子が犯した罪により会長の職を奪われ、義理の娘や孫からは冷たくあしなわれ、とうとうその家まで追い出され、いまはほそぼそと花江と執事のジンと手狭な家に暮らして三年がたった???

「旦那様、朝でございますよ。起きて下さい???」

 この物語は、残酷な描写があります。もしご気分が悪くなられたら、申し訳ありません。
24hポイント 7pt
小説 17,398 位 / 53,336件 現代文学 409 位 / 2,186件