君が好きで好きで仕方がないんだ!

私、小鳥遊ハルミ(25)。このたび〝初カレ〟ができました。
その相手は、勤務先の上司である杜乃龍臣さん(30)。
国内大手企業にて、この若さで課長職まで昇進したヤリ手の上司だ。
容姿端麗、眉目秀麗というパーフェクトな容姿。
そして、仏の心を持っているのかと思うほど優しい紳士。
それなのに、彼に恋の噂は皆無。ここ数年はフリーらしい。
誰が彼を射止めるのか。社内で噂されていたが、その相手がまさか私……?!
どうして平凡な私を好きになってくれたのか。少し前まではわからなかった。
でも、彼が私を好きになってくれた理由は、やはり存在していたのです。
彼には誰にも言えないトップシークレットがあり、それはハジメテの夜に明かされるのですが……。
イケメン完璧上司は、ある特殊な体質の持ち主だったのです……!

完璧紳士(ありえない特殊体質) × 普通のOL(でも、龍臣から見たら特別な)
二人の忍耐力が試される恋物語です。

ムーンライトノベルズでも連載中です。
24hポイント 21pt
小説 26,851 位 / 140,819件 恋愛 12,572 位 / 43,708件