【完結】皆様、答え合わせをいたしましょう

白磁のような肌にきらめく金髪、宝石のようなディープグリーンの瞳のシルヴィ・ウィレムス公爵令嬢。

きらびやかに彩られた学院の大広間で、別の女性をエスコートして現れたセドリック王太子殿下に婚約破棄を宣言された。

傍若無人なふるまい、大聖女だというのに仕事のほとんどを他の聖女に押し付け、王太子が心惹かれる男爵令嬢には嫌がらせをする。令嬢の有責で婚約破棄、国外追放、除籍…まさにその宣告が下されようとした瞬間。


「心当たりはありますが、本当にご理解いただけているか…答え合わせいたしません?」

令嬢との答え合わせに、青ざめ愕然としていく王太子、男爵令嬢、側近達など…
周りに搾取され続け、大事にされなかった令嬢の答え合わせにより、皆の終わりが始まる。


※R15は、保険。後半恋愛要素あり。ほのぼの系を書いていたので、気分転換にざまぁありの話を書き始めました。45話ほどで完結予定。

追記:気楽な気持ちで書いていたのですが、急なお気に入りの増加にビビっています。ご期待にこたえられるかどうか。あわわ…。結構書き進めていたのですが、もっと楽しんでいただけるよう今絶賛見直し中です。勉強不足、ご都合主義、誤字脱字は、どうか、温かい目でm(__)m
24h.ポイント 1,029pt
2,210
小説 1,132 位 / 183,866件 恋愛 529 位 / 55,986件