隣のお姉さんは、弟が欲しいそうです。


大学入学を期に一人暮らしを始めた主人公日田壮太は、新生活に胸を膨らませていた。彼が荷解きをしていると、突如インターフォンが鳴り響く。引っ越し早々の来客。不審だ。勧誘か?それとも泥棒か?
警戒しながらドアを恐る恐る開けると、そこにはとても美人なお姉さんが立っていた。
24hポイント 0pt
小説 80,343 位 / 80,343件 ライト文芸 3,660 位 / 3,660件