鬼哭龍乱

「俺、知ってるよ。あんた、俺を殺せなかったんじゃなくて、殺さなかったんだってこと」

それは、望の月の美しい夜のことだった。


時は、江戸の初め――。
親を失い山賊に身を落とした少年、竜巳は、ある夜、美しく鬼のように強い男に殺されかける。
一命を取り留めた竜巳は、斬りつけてきたくせに己の命を救った美丈夫、輝夜に弟子入りを願い出た。
「復讐したい男がいる」
そう語る竜巳の体を、輝夜は強引に暴いた。

盗賊だった少年と美形でナルシストで優男で細ゴリラの忍による和風な村を焼く系のメリバ。

ツンデレ少年と美形俺様攻めの和風絵巻。
24hポイント 7pt
小説 15,928 位 / 57,391件 BL 2,336 位 / 4,725件