鋼の王

普通の大学生である永瀬智也はゲームセンターのアーマードウォーというゲームにはまっていた。
アーマードウォーは実際の軍隊で使用されている人形兵器である機兵の訓練シュミレーションをゲーム化したものだった。このゲーム結果は防衛省で集計され、 優秀な乗り手の発掘とスカウトを目的としている。
重要な国家プロジェクトの一つだった。

横浜にあるゲームセンターで永瀬は親しくなった中華大帝国からの留学生達とチームを組んでアーマードウォーを楽しんでいた。

その矢先、中華大帝国の侵略が始まる。

これが、世界を揺るがす戦いの始まりとなる。
24hポイント 0pt
小説 127,598 位 / 127,598件 ライト文芸 5,081 位 / 5,081件