俺がキーなわけがない!?

西暦XXXX年、人類は新たな問題を抱えていた。【覚醒者】―――突如として規格外なチカラに目覚めたものが現れ始めたのだ。ある者は武器を創造する権能を、ある者は物体を石に変える目を、ある者は地表を焼き払う光線を放つ能力を。
見た目平凡な高校生、左城宮恢もまた【鍵で自在に開閉する権能】を持つ【覚醒者】だった。
とある理由でチカラを隠して生活している恢だったが、世界はそんなに甘くはない。気楽に過ごしたい恢を盛大に巻き込んで物語が始まる―――

不定期更新です。
24hポイント 0pt
小説 73,859 位 / 73,859件 SF 2,385 位 / 2,385件