洋食屋『Moon river』

田舎にまっすぐ伸びた二車線の国道、正面にも背面にも田んぼという立地に洋食屋がある。2002年の冬休み、アルバイトで雇ってもらいに来た工業高校生・睦。そこで調理のバイトをするギター少年・尚斗。尚斗の祖母で元気な調理担当・片桐と、美しい店長・千歳は、今日も閑散とした店で働く。それぞれの過去を未来に塗り替える中で、少年は成長し、大人は成熟する。閉店寸前の洋食屋が織りなす人々の縁を描く。
24hポイント 0pt
小説 124,587 位 / 124,587件 青春 4,786 位 / 4,786件