旅商人と夜ノ森の番人

行商をするアベルは、凶悪な魔法使いが住むとされる夜ノ森(よのもり)に迷い込む。その常夜の森で怪我をした彼を助けたのは、魔法使いの拾い子を自称するマイネという少年だった。
アベルは魔法使い不在の中、森の一軒家に滞在することになる。そして人里と隔絶され育ったマイネと交流し、惹かれていく……。

R18には❤︎です。
ムーンライトノベルズ にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 105,423 位 / 105,423件 BL 10,640 位 / 10,640件