性的に奔放なのが常識な異世界で

幼い頃、ふとした瞬間に日本人の男子学生であることを思い出した。ファンタジーな異世界に転生したらしい俺は充実感のある毎日を送っていた。

ある日、家族に成人を祝ってもらい幸せなまま眠りについた。

次の日、この異世界の常識を体で知ることになるとは知らずに幸せな眠りに微睡んでいた……
24hポイント 49pt
小説 15,260 位 / 148,322件 BL 3,302 位 / 17,059件