淫らな小動物は何をお願いするのか



愉しい事を思い浮かべる。


友達と遊ぶこと、ゲームをすること、食べること……。



人それぞれ愉しいことって、人生の中に一つはあるんじゃないっかて思う。

というか、愉しい事が一つも無い人はそれこそこの世界で生きてられるのだろうか。



そんな重たい事、考えたくねぇな。


俺だってきっと生きててもし方ねぇ人間の一人だって分かってるから……。



ま、そんな事どうでもいいんだ。

こんな俺だけどこの世界で生きる理由。

それは愉しい事があるからだ。



それが『オナニー』



俺は右手が友達だ――――。





24hポイント 0pt
小説 140,160 位 / 140,160件 BL 15,862 位 / 15,862件