少年になりたい僕は-大人になりたい君と子どもでいたい僕の青春ストーリー-

高校生1年生である的羽暁人は、少年の頃都会で出会った少女を絵に描きたいと思っていた。その少女の言葉は幼く、芯をついているとは到底言えない。だが彼女の言葉には無知だからこそ私たちに共感を得られるものがあったのかもしれない。
24hポイント 0pt
小説 86,824 位 / 86,824件 現代文学 3,964 位 / 3,964件