青空の下で、恋をしよう

聡は無気力な男子高校生。成績が良いものの、家族の世話をしなければならないため、近くの高校を選んだ。ぶっきらぼうな口調もあってか、友達はなかなかできない。無気力で、青春をあきらめようとしたそのとき、体育祭のフォークダンスの練習をしなければならなくなった。しかも、余った男子二人で。聡の相手役は、気持ちの優しい、啓介だった。ふたりの手は重なる。そして、聡の気持ちに変化が——。

無気力男子が、恋に気づき始める。そんなお話です。
24hポイント 0pt
小説 140,583 位 / 140,583件 BL 15,893 位 / 15,893件