チートな俺が普通の高校生になってみたら案外楽しいです

はい。乗りで始まってしまった第三シリーズ
ただし裏で没になったのが4シリーズ...
とりあえず簡単にあらすじ的なの

「退屈だ...」

俺は産まれた時から才能があった。
産まれてから少ししたら喋る事が出来、
親もVRMMORPGを販売している大手会社の社長で英才教育も受けられ
その他にも様々な功績を残し様々な伝手や知り合いがいる。

そんな俺は褒められてばかりの日常には飽き飽きし普通というのを知りたかった。そしてそんな時窓から外を見て気づいた。

「そうだ...高校に行こう...」
24hポイント 28pt
小説 14,742 位 / 99,500件 青春 146 位 / 3,925件