【完結】私が勇者を追いかける理由。

 邪竜を討伐し世界を救った英雄、勇者ローニとエルフの魔法使いアリシア。
 2人は結ばれ、一人娘のシオンが生まれる。
 それから、18年の月日が経ち……ローニはシオンに対して過干渉な父親にってしまっていた。
 そんなある日、この生活に我慢になったシオンは、1人旅をすると言い出す。
 アリシアは前々よりシオンに色々な経験をさせたいのと、ローニの過干渉を辞めさせるたいと思っており、ローニの反対を押し除け条件を付けて承諾する。
 条件は1人旅ではなく麓の街でギルドに入り冒険者になる事、昔アリシアの護衛をしていたエルフの戦士アスターをシオンの護衛として付ける事の二つ。
 シオンは麓に下りアスターと共に冒険者として、新しい生活がはじまる……と思いきや、背後には意地でも冒険に干渉しようと企むローニの姿があった。
 ローニの姿が無い事で、企みに気付いたアリシアはローニの企みを妨害するべく後を追う。
 シオンの知らない所で、娘の事を想う夫婦の攻防戦が静かに始まるのであった。


【完結済】
・新しい我輩、はじめます。「https://www.alphapolis.co.jp/novel/525653722/463370927」
・スケルトンでも愛してほしい!「[https://www.alphapolis.co.jp/novel/525653722/331309959」

※この作品は「小説家になろう」さん、「カクヨム」さん、「ノベルアップ+」さん、とのマルチ投稿です。
24hポイント 7pt
小説 33,675 位 / 140,036件 ファンタジー 6,068 位 / 34,293件