ホワイトデーより愛を込めて

冴えない学生・九基圧照(くきあつてる)の友人に、美男子で幼馴染の白崎未歩がいる。
バレンタインの日、九基の下駄箱に投げ込まれていた差出人不明のチョコレートの相談を彼にしたところ、白崎は笑い飛ばしてしまう。
白崎はあてにならない。まだ見ぬ自分に思いを寄せる少女を思いえがく九基にそのチョコレートの秘密を握る女子生徒が接近してきた。九基に思いを寄せる人物とは。
くだらないながらも、必死なやつらのボーイズラブ(のつもりです)。
行きあたりばったりで書いているので、なんともいえないのですが(苦笑)
24hポイント 0pt
小説 119,886 位 / 119,886件 BL 11,990 位 / 11,990件