国のためなら、魔女のものに。

国の干ばつを心配する王子。雨を降らせる事が出来る魔女がいることを知り、救いを求めるが、精力が必要だと、魔女から婚姻関係を結ぶように迫られる。女性との関わりも少ない王子は、困惑するが、魔女の提案で一度試しに雨を降らせてもらうため、魔女と一夜を共にすることにした。

R18の文章があるタイトルには、タイトル横にR18と表記します。
24hポイント 14pt
小説 17,256 位 / 80,083件 ファンタジー 3,606 位 / 23,059件