皇子は愛を秘匿できない~抱き溺れる愚者~

異世界トリップ恋愛ファンタジー*

大学生の麻井凪乃羽は、講師でやってきた古尾万生に奇妙な感覚を覚える。
会ったら忘れられない容貌で、そんなはずはないのに知っているという感覚。
それを万生に打ち明けてみた。すると。
――残念だが会ったことはない。あえて云うなら、それは恋だろう? 
そんな万生の言葉から始まった恋はまもなく、天変地異により引き裂かれようとしていた。

死が迫ったそのとき、一緒に来るか、その万生の問いに考える間もなくうなずいた凪乃羽が連れていかれた先は、シュプリムグッドという、見たことも聞いたこともない世界だった。

戸惑いつつも万生ことヴァンフリーの手ほどきのもと世界に馴染んでいくなか、凪乃羽はある陰謀に利用するためにいざなわれたことを知ってしまった―

凪乃羽が背負った定めとは―


【注意】R18一部陵辱シーンあり
24hポイント 0pt
小説 128,729 位 / 128,729件 恋愛 38,469 位 / 38,469件