春夏秋冬大学記

適当に受けた大学で、適当に過ごそうとする川谷秋は一人の男と出会う。
桜庭春人と名乗る彼に付き合わされる形で大学生活を送る彼らの大学生記。

大好きな、伊坂幸太郎さんの「砂漠」を契機にして書かせていただきました。
彼の足元にも及びませんが、読んでいただけたら幸いです。
24hポイント 0pt
小説 91,604 位 / 91,604件 ライト文芸 3,791 位 / 3,791件