紅の闇 蒼天の光

氷暮飛鳥は、不良グループ『紅』のNo.2だった過去を持つ。
ある事件をきっかけにグループを抜けた飛鳥は、学校で一人の少年と出会う。
次第に彼に惹かれていく飛鳥だが、そんな飛鳥を執拗に追いかけてくる影が……。

『絶対に逃がさないよ……。今も昔もお前は俺だけのものだ』

俺はこの手から逃れることは出来ないのか……?

※他サイトでも連載中です。
24hポイント 7pt
小説 18,302 位 / 68,798件 BL 3,006 位 / 6,161件