魔王様を悩ませていいのは執事たる私だけ

人界、天界、魔界、三つの世界にその名を恐怖と共に轟かせた史上最強の魔王が唯一頭を悩ませるのは、自らの右腕たる悪魔執事であった。
恐怖の魔王様と悪魔執事とその他大勢が狂喜乱舞するハートフル魔界ストーリー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「どうしてお前はいつもいつも私を困らせてくれるのだ…楽しんでいるのか?!」

「滅相もございません、敬愛する我が偉大なる魔王様でしたらこの程度の事朝飯前かと思いまして。まさか…出来ないのですか? あの神々も恐れし最強の魔王様が…?」

「えぇい! 分かった分かった、やれば良いのであろう!やれば!」

「流石は魔王様、素晴らしいご決断でございます。(魔王様を悩ませて良いのは…私だけなのですよ…フフフ…)」

24hポイント 0pt
小説 99,580 位 / 99,580件 ファンタジー 26,798 位 / 26,798件