溺愛幼なじみと指輪の約束 

23歳の渚は、就職して一ヶ月になる新人OL。彼女は初めての給料日を迎え、ある約束を果たすべく張り切っていた。それは彼女の幼なじみであり、憧れの人でもある樹に七年前にくれた指輪のお返しをするというもの。せっかくなら喜んでもらえるプレゼントがしたい――。そう思った渚は、樹に直接欲しいものを尋ねてみる。すると彼は「渚が欲しい」とまさかの求婚をしてきた! 驚きながらも、それを受け入れる渚。結婚準備もスピーディーにこなし、すぐに幸せいっぱいの新婚生活を送り始める。しかし、渚の仕事が忙しくなってきたことや彼女に想いを寄せる同僚の存在に、二人の仲がギクシャクしだして……!?
24hポイント 14pt
小説 14,083 位 / 51,051件 恋愛 4,420 位 / 12,143件

処理中です...