君と僕と秋もみじ

とある事情で都会に引っ越してきた吉明は、新しくバイトを始めたカフェで一人の少女に出会う。
彼女は酷い人嫌いで、一向に仲良くなれる気はしない。
それでも好明には彼女の存在が気になって仕方ない。

過去のトラウマから人嫌いになってしまった少女と、新しい人生をようやく歩き始めた青年の交流記。
24hポイント 0pt
小説 91,306 位 / 91,306件 恋愛 24,686 位 / 24,686件