居臥埜 ―オルガノ―:幼馴染とのんびり暮らすつもりだったのに、怪物との戦いに巻き込まれた挙句、その幼馴染もヤンデレでした。

――

【居臥埜;オルガノ】は、強大な人類の敵だ。慈悲は必要ない。見つけ次第、殺せ。
【鎧装;ガイソウ】は対オルガノ唯一の武器だ。これを振るい、オルガノを殺せ。
【星詠;ホシヨミ】は、オルガノを殺す者のことを言う。殺せば殺すほどに強くなる。より多くの敵を殺せ。

――

 長い鎖国を終えた島国・皇国は、突如として現れた異形の怪物・オルガノによって瞬く間に壊滅した。
 生き残った人々は、2つの道を取る。
 すなわち、オルガノに怯え、支配され、慎ましく暮らす道。
 あるいは武器を取り、自らの命を燃やして戦火に身を投ずる道。

 辺境の村に住む少年・イズナは、父親の形見である鎧装を手に、仲間たちと共にオルガノに立ち向かう。
 ただ一つ気になるのは、幼馴染の愛があまりに重すぎることだが……?

――

 各話2~3部構成です。
 週2話更新を目指します。

――
24hポイント 0pt
小説 53,638 位 / 53,638件 ファンタジー 17,590 位 / 17,590件