赤い髪の騎士と黒い魔法使い

兄は弟の手を取り、眠っている弟の手の甲にそっと自分の唇を押しあてた。騎士は主と決めた相手に絶対の忠誠を誓う。

「俺が守ってやるからな」

兄は弟を守るために、弟は兄の役に立つためにそれぞれ騎士と魔法使いを目指す。だけど弟には失われた記憶があった。

血のつながっていない兄と弟の話です。
ストーリー重視で流血表現あり。
話の中にある騎士、魔法使い、獏などの動物も完全にオリジナルの設定になってます。
24hポイント 35pt
小説 21,018 位 / 140,291件 BL 4,478 位 / 15,872件