両腕のないヴィーナスは本当に美しいのか

生まれつき両腕のない女性”ティー”。
19歳の夏、彼女は”ケー”と名乗る男に出会う。
ティーをただじっと眺めるだけのケーに不信感を抱きつつも、ある事がきっかけで次第に気を許してゆくティー。

アクロトモフィリアと人体欠損者の恋の行方はいったい何処に向かうのだろうか……まだ未定である。
24hポイント 0pt
小説 85,053 位 / 85,053件 恋愛 22,689 位 / 22,689件