最後に触れる美しい青

テトは小さい頃に、親から離され、知らない場所に連れてこられた。いつの間にか首には輪が嵌められ、勇者として魔物と戦うように告げられる。親しい人間はいつも遊びにやってくる王子のウィルだけ。自分の存在理由がわからないまま、テトは戦いに出ることになる。

R18になるまで先が長いです。
24hポイント 7pt
小説 32,613 位 / 144,737件 BL 6,905 位 / 16,503件