太陽と星が出逢う空

御伽噺的な雰囲気の、太陽(攻め)と星(受け)の恋物語です。
前後編です。

昼を照らす太陽と、夜を見張る星。出逢う筈のなかった二つの光は惹かれ合い、恋に落ちた。
燃える太陽が触れれば、凍てつく星は火傷を負う。星の凍れる温度に触れれば、太陽もまた凍傷を負う。それでも二つの輝きは、寄り添い合いたかった。

【注意事項】
・手放しのハッピーエンドではないです。受け取り方によっては後味が悪くお感じになるかも知れません。
・前編に、攻めがモブにキスされる描写があります。
・後編に、性的表現と痛々しい描写があります。
24hポイント 0pt
小説 125,409 位 / 125,409件 BL 13,596 位 / 13,596件