弟のいいなり

novel:みやこ椿/illustration:たちばな様

【あらすじ】
弟に気持ちを馳せる兄・一織(いおり)は、バレンタインの日にこっそりとチョコレートを贈る。が、一家の部屋のドアノブにかけるという、同定されやすい馬鹿な方法。
ホワイトデーが過ぎたある日、チョコレートについて弟から話が上がり、「いお兄の匂いがするんだよ?」と言われ、追い込まれる。
更に「知ってるんだ……」と、何かを仄めかす言葉が飛んできた。
その事柄について否定出来ず「ダメだよ」と遠回しに弟を止めようとするが……!?


【登場人物(簡易)】
花車一織(はなぐるま いおり)25歳 受
保育士。八重斗の兄であり親代わり。3年前に両親を亡くしている。
八重斗が可愛くて仕方ない気持ちからいつしか想いを寄せるように。
※苗字はガーベラの和名。名前はガーベラの種類の一重咲から。

花車八重斗(はなぐるま やえと)12歳 攻
小学生。兄は一織。3年前に両親を亡くしていて、兄の一織が親代わりでもある。唯一無二の兄は大切な存在。
※苗字はガーベラの和名。名前はガーベラの種類の八重咲から。
24hポイント 184pt
小説 7,557 位 / 140,701件 BL 1,433 位 / 15,914件