錬金術師が不遇なのってお前らだけの常識じゃん。

この世界【アレスディア】には天職と呼ばれる物があり、戦闘に秀でていて他を寄せ付けない程の力を持つ【剣士】や【戦士】などの戦闘系の天職や、【鑑定士】や【聖女】など様々な助けを担ってくれる補助系の天職、様々な天職の中にこのアストレア王国では不遇とされ虐げられてきた【鍛冶師】や【錬金術師】などと言った生産系天職がある。

これは、そんなアストレア王国で不遇な天職を賜ってしまった一人の少年の物語である。

処女作の為拙い所が多々あります。 作者の好きを詰め込みに詰め込んだ作品です。

カクヨム、小説家になろう、アルファポリス、ノベルアップ+で連載中!
24hポイント 8,196pt
小説 259 位 / 144,739件 ファンタジー 66 位 / 34,745件