吉原の日陰

人と馴染むことを好まない呉服屋の若旦那・貴雪は、吉原の片隅にある陰間(男娼)茶屋で働く少年・清之助と出会う。清之助と肌を重ねるうち、貴雪はこれまでに感じたことのない情に触れるようになり、清之助の身請けを考え始める貴雪だが……。

◆無理矢理・暴力的な表現があります。苦手な方はご注意くださいませ。

◇2014年に別サイトにて連載していた作品の転載です
◇吉原に関する史実とは異なる設定となっております
◇一般的なハッピーエンドとは言いがたいラストかもしれませんので、ご注意ください
24hポイント 85pt
小説 11,106 位 / 144,657件 BL 2,296 位 / 16,491件